有限会社アート企畫社

& ARTS Consulting Co.Ltd

事業概要

当社は、顧客のニーズ、シーズ、バックグラウンド等を伺い、最適な保険・共済・保証スキームを企画・設計することで、
顧客における真の目的を達成するコンサルティングサービスをご提供します。
新しい事業スキームの創造が目的ではなく、そのスキームを稼働・成功に導き、永く喜んでいただくためのご提案と
コンサルティングサービスを心掛けております。


当社の顧客イメージ

  • 企業
    継続的に一定の保険料を負担する(または取扱う)企業
    本業において一定の帰属性のあるマーケット(顧客層、会員層等)を有する企業
  • 団体グループ
    業者団体、公益法人、業者有志連合、FC、PTA連合会、事業協同組合等
  • 学校法人、宗教法人、社員が多数在籍する企業

確度の高い事業計画を策定するために、一定の基礎的環境が必要になりますが、以下の「導入の目的例」に関心がありましたら、
当社にてどう企画できるものか、ご案内させて頂きます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

導入の目的例

  • 「保険」の分野で新事業を設立し、収益の拡大を目指す
  • 本業の付帯サービスとして、相乗効果を生む収益事業を設計する
  • 事業多角化の一環で、保険業に参入し既存マーケットへのクロスセルを図る
  • 既存顧客・取引先・FCネットワーク、業者団体等の特定したマーケットに対し、囲い込みコンテンツを設計し、
    一層のマーケットの活性化を図る
  • 学生共済、宗教法人共済、社員共済等を設立し、福利厚生の向上を図る
  • 本業の信用補完を設計し、本業の差別化戦略を図る
  • 保険会計を有効に活用し、本業に必要な事業費用原資を健全に確保する
  • 本業のリスクマネジメント環境を構築する
  • リスクマネジメントの一環で、オーナーの事業承継を図る 等

導入の目的とそれを達成するためのマーケティング戦略により、ご提案内容は異なります。

ソリューションプラン

当社では、以下のソリューションを活用し、「事業設計」「設立認可(体制構築)」「商品設計」「事業運営支援」等に関する
コンサルティングサービスをご提供することが可能です。

【共済協同組合】
根拠法 中小企業等協同組合法
スキーム BtoBまたはBtoBtoC
コンセプト 事業者リスクの相互扶助を制度化し、制度共済スキームを活用した本業と連動した事業計画を設計する。
【少額短期保険業者】
根拠法 保険業法
スキーム BtoC
コンセプト 保険業に参入し、広く保険ビジネス(長期安定収益事業)を展開する。
【任意共済制度】
根拠法 なし
※保険業法適用除外もしくは中小企業等協同組合法の福利厚生事業に該当する範囲での小規模共済制度等
※保険法、民法には対応
スキーム BtoB、BtoBtoC、BtoC
コンセプト 顧客マーケット、目的に応じて多様な企画・設計に活用する。
スモールスタートの事業計画により、先の事業計画の確度を高めるフィジビリティスタディに活用する。
学生共済、宗教法人内共済、社員共済等は自主管理体制を構築し、充実した福利厚生環境を構築する。
【キャプティブ】
根拠法 設立先の外国法令による。
スキーム BtoB、BtoBtoC、BtoC
コンセプト 一定の保険料負担実績をベースに海外再保険スキームを構築し、多様な事業計画を実現する。
【保証事業】
根拠法 なし
スキーム BtoB、BtoBtoC、BtoC
コンセプト ワランティ、ギャランティ等、本業を補完し、収益を獲得する事業を確立する。
【その他制度共済】
根拠法 PTA・青少年教育団体共済法等
コンセプト 制度共済における健全な法対応の環境を整備する。

※制度設計にあたり
数理計算、管理システム構築、再保険手配、BPO環境手配、付帯サービス設計等、事業導入に必要な体制整備は提携事業者と共に
包括的にご支援いたします。
また、サービスの魅力を付加する業者間のご紹介等も可能な限り手配いたします。